ただ当ててるだけで

girl in the sunlight

フォトフェイシャルに使われるのは、IPLと呼ばれる特殊な光になります。施術を開始したらまずフォトフェイシャル用に使用するジェルを顔いっぱいに塗っていき、その上からIPLを当てるという形になります。なのでレーザー治療のように顔に傷をつけることなく照射することが可能なのです。さらにIPLの光はレーザーとは異なり、顔全体に光が当たるようになっていて、しかもレーザーと違い優しく顔を照らしてくれます。この光は肌に有効な光だけを皮膚の奥底まで届かせてくれて、今まで機能が停止していたあらゆる作用を促進してくれます。例えばしわが気になっている人であればしわが消える為に必要なコラーゲンを再生させてくれたり、シミが気になる人であればメラニン色素を外に逃がしてくれたりします。皮膚に有害とされる紫外線を特別なフィルターによりカットしてくれるので強い効果を得られるようになっています。また、IPLという光は一つの光ではなく、3種類以上の光で構成されております。だからありとあらゆる効果を肌にもたらしてくれるんですよね。基本的になんのデメリットもない安全な治療だということが言えます。ただししいて言うならば、フォトフェイシャルというのは人によって何度も治療を受けなければ効果を得られない場合もあるんです。美容クリニックが用意している医療機器の種類にもよりますが、大体1クールくらいは多くても通わないといけない人もいます。実際にどうなるかはわかりませんが、一度フォトフェイシャルを試してみてください。